医療を支え、未来を創造する

ミズホの医療機器 [P-net]

資料請求・お問合せ  

HOME > 脳神経外科関連機器 > 脳神経外科関連機器その他 > ミズホドップラーシステム

ミズホドップラーシステム

ミズホドップラーシステムは設置位置を選ばないポータブル設計で、術中の血流確認をサポートします。
周波数の異なる2機種(8MHz・20MHz)によって、深さの異なる血流を検出することができます。各装置は、トランシーバーと手術手技に合わせて設計された滅菌済みディスポプローブの一式を備えています。

特長

8MHzシステム

周辺組織および骨の密度に応じて、深さ2cmまで補足

・経蝶形骨洞手術で内頚動脈を特定します

・血管吻合やCEAでの技術的検証が可能となります

・皮弁の血流確認をサポートします

・AVFやEC-ICバイパスを評価します

・移植片やシャントの開存性を確認します

20MHzシステム

周辺組織および骨の密度に応じて、深さ1cmまで補足

・動脈瘤クリッピングの完全性を確認します

・動脈瘤クリッピング後に親血管の開存制を確認します

・AVMでの栄養血管を特定します

・血管造影に示される血管を特定します

・微小血管吻合の開存性を確認します

・主要静脈洞の開存性を確認します