医療を支え、未来を創造する

ミズホの医療機器 [P-net]

資料請求・お問合せ  

HOME > 脳神経外科関連機器 > 脳動脈瘤手術用クリップ > 杉田チタンクリップⅡ

杉田チタンクリップⅡ

その数134種類。さまざまなニーズに応える充実のラインナップが完成。
「スタンダード」、「ミニ」からブレード長40mmの「ロング」まで、タイプもサイズも豊富なバリエーションをラインナップしています。

仕様

※製品の詳細やラインナップはこちらから御覧ください
杉田クリップ2_カタログ.pdf 

特長

超薄型スプリング

ミズホ独自の新技術により、ヘッド部のコイルスプリングをさらに薄く、フラットにすることに成功しました。

繊細なテーパード・ブレード

先端にテーパーを施したスリムなブレードを全タイプに採用。狭く深い箇所へのアプローチがよりスムーズに行えます。

ワイドな開口幅

ブレード先端の開き幅を広く確保してあるため、アプローチからクリッピングまで、術中の操作をより自由に行うことができます。さらに、独自のスタビライザーブリッジにより、開口時のねじれを抑制します。

安定した閉鎖力

連続開閉の耐性に優れた二重コイルスプリング構造を採用。細い血管も確実に把持することができます。また、徹底した品質管理により、個体ごとのきわめて均一な閉鎖圧を実現しています。