医療を支え、未来を創造する

ミズホの医療機器 [P-net]

資料請求・お問合せ  

HOME > 脳神経外科関連機器 > 人工骨 > セラフォーム

セラフォーム

複合セラミックス製の人工骨として、優れた骨形成と強固な結合を実現します。
セラフォームは、「ハイドロキシアパタイト」と「リン酸三カルシウム」の2種類の成分をハイブリッド化することで強度を追求した複合セラミックスです。

仕様

※製品の詳細やラインナップはこちらから御覧ください
セラフォーム_カタログ.pdf

特長

高い力学的強度

ハイドロキシアパタイト単独の多孔質セラミックスより、高い力学的強度を有しています。

優れた骨伝導能

補填後、セラフォーム表面のリン酸三カルシウムが新生骨へと置換。さらに鋸刃状の結合面が形成されることで、結合強度を大きく向上させています。

優れた生体適合性

骨の無機質の主成分と同質である「ハイドロキシアパタイト」により、生体への適合性が極めて高く安全性にも優れています。